ドヴォルザーク(ドボルザーク) :8つのユモレスク Op.101 B.187

Dvořák, Antonin:8 Humoresky Op.101 B.187

作品概要

作曲年:1894年 
出版年:1894年 
初出版社:Simrock
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:23分00秒

解説 (1)

総説 : 原 晶穂 (254文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

第7曲 Poco Lento e grazioso  交響曲第9番《新世界より》を作曲したチェコの音楽家、アントニン・レオポルト・ドヴォルザーク(1841- 1904)の曲。  この曲は交響曲第9番《新世界より》と同じく有名な曲で、ピアノ曲集《8つのユーモレスク》作品101の7曲目として作曲された。元々はピアノ独奏用の曲であるが、名ヴァイオリニストのフリッツ・クライスラーによるヴァイオリン独奏の編曲も有名。変ト長調による五音音階風の旋律は、休符を挟んだリズムと合わせて、親しみのある民謡的な印象を与える。

執筆者: 原 晶穂

楽章等 (8)

第1番 Op.101-1

調:変ホ短調  総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2番 Op.101-2

調:ロ長調  総演奏時間:2分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3番 Op.101-3

調:変イ長調  総演奏時間:3分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第4番 Op.101-4

調:ヘ長調  総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第5番 Op.101-5

調:イ短調  総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第6番 Op.101-6

調:ロ長調  総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第7番 Op.101-7

調:変ト長調  総演奏時間:3分00秒  Toka ステップレベル:発展2

解説(0)

第8番 Op.101-8

調:変ロ短調  総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)