ホーム > フォーレ > 舟歌 第2番  ト長調

フォーレ :舟歌 第2番  Op.41 ト長調

Faure, Gabriel:Barcarolle No.2 G-Dur Op.41

作品概要

作曲年:1885年 
出版年:1886年 
初出版社:Hamelle
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:舟歌
総演奏時間:7分00秒

解説 (3)

総説 : 白石 悠里子 (212文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]

1885年8月に作曲、1886年にマリー・ポワトヴァン嬢 Mlle Marie Poitevinに献呈。1886年にアメル社から出版、1926年に同社から生前にフォーレ自身が改訂した稿が出版される。初演は1887年2月19日に国民音楽協会にて被献呈者であるポワトヴァン嬢によって行われた。ポワトヴァン嬢はセザール・フランクの《前奏曲、コラールとフーガ》(1884年作曲)の被献呈者でもあり初演者でもある。ト長調、8分の6拍子

執筆者: 白石 悠里子

成立背景 : 白石 悠里子 (1835文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]

楽曲分析 : 白石 悠里子 (637文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]