ホーム > ピアノ曲事典 > 伊福部 昭 > ピアノと管弦楽のための協奏風交響曲

伊福部 昭 :ピアノと管弦楽のための協奏風交響曲

Ifukube, Akira:PIANO TO KANGENGAKU NO TAME NO KYOUSOUHU KOUKYOUKU-KYOKU

作品概要

作曲年:1941年 
楽器編成:ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) 
ジャンル:管弦楽付き作品

解説 (1)

解説 : 屋野 晴香 (273文字)

更新日:2018年4月20日
[開く]

1941年の作品。メカニックかつエネルギッシュな音楽を作りたいという欲求、鉄や鋼の響 きと民族的なエネルギーを結びつけられないか という想念からピアノが用いられた。1942年 に初演された後、東京の空襲で総譜もパート譜も焼失したと思われたことから、戦後になって 伊福部は残されたスケッチをもとに《シンフォ ニア・タプカーラ》(1954/1979)と《リトミカ・ オスティナータ》(1961)を作曲している。しかし、1992年になってNHK資料室にパート譜一式が発見され、《ピアノと管弦楽のための 協奏風交響曲》は再び日の目を見ることとなっ た。

執筆者: 屋野 晴香
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。