ホーム > グリーグ > 自作の歌曲によるピアノ曲

グリーグ :自作の歌曲によるピアノ曲 Op.41

Grieg, Edvard Hagerup:Klaverstykker efter egne sange Op.41

作品概要

作曲年:1884年 
出版年:1885年 
初出版社:ライプツィヒ
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:17分00秒

解説 (1)

解説 : 上田 泰史  (183文字)

更新日:2020年4月21日
[開く]

1884年に制作され、翌年に出版された、自作歌曲のピアノ編曲集で、1863年から1872年までに作曲された5つの歌曲集(作品9-2、作品15-1、作品18-2、EG 133、作品21-3)からの編曲が6編収められている。彼の妻でいとこのニーナは、歌手であった。グリーグは生涯に約140の歌曲を作曲しており、自らの創作において非常に重要な位置を占めるものと考えていた。

執筆者: 上田 泰史 

楽章等 (6)

子守唄 Op.41-1

総演奏時間:2分00秒 

動画(0)

解説(0)

小さなハーコン Op.41-2

総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

君を愛す Op.41-3

総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

彼女はとても白い Op.41-4

総演奏時間:1分30秒 

動画(0)

解説(0)

王女 Op.41-5

総演奏時間:5分00秒 

動画(0)

解説(0)

私は春に詩を捧げる Op.41-6

総演奏時間:2分30秒 

動画(0)

解説(0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (8件以上)全件みる