ホーム > グリーグ > ノルドロークのための葬送行進曲 ヘ長調

グリーグ :ノルドロークのための葬送行進曲 EG 117 ヘ長調

Grieg, Edvard Hagerup:Sorgemarsj over Rikard Nordraak F-Dur EG 117

作品概要

作曲年:1866年 
出版年:1866年 
初出版社:コペンハーゲン
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:葬送行進曲
総演奏時間:7分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (286文字)

更新日:2007年11月1日
[開く]

ノルウェーの熱狂的な民族主義者で、ノルウェーの国家の作曲者、ノルドローク(1842-1866)の訃報を受けてこの年に作曲された。グリーグは、これ以前に、《ユモレスク 作品6》もノルドロークに捧げている(《ユモレスク 作品6》を参照のこと)。この葬送行進曲は、グリーグの願い通り、グリーグ自身の葬儀の際に演奏されている。

イ短調で書かれたこの作品は大胆な和声や転調が特徴的で、トレモロやファンファーレを挟みながら音楽が進んでいく。和声や転調の大胆さの例外といえるものが中間部で、同主長調にあたるイ長調に移旋する。この中間部は変終止をする。そして、その後、冒頭の部分が回帰する。

執筆者: 齊藤 紀子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)