ホーム > アルベニス > 12の性格的な小品集

アルベニス :12の性格的な小品集 Op.92

Albeniz, Isaac:12 Piezas caracteristicas Op.92

作品概要

作曲年:1888年 
出版年:1889年 
初出版社:Romero
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:50分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (667文字)

更新日:2007年9月1日
[開く]

1888年~89年頃に作曲された、アルベニス中期の作品。

全12曲から成るが、第12曲〈朱色の塔〉を除いては、あまり知られていない。汎ヨーロッパ的なサロン向き小品が多く、曲集全体としてはあまり秀でているとはいえない。多くの曲は、アルベニスの生徒の子供たちに献呈されており、演奏の難易度は高くない。初演は1889年、アルベニス自身によって行われた。

1.ガヴォット / Gavota

2.シルビアへのメヌエット / Menuetto a silvia

3.舟歌(紺碧の空) / Barcarola(Cier sans nuages)

4.祈り / Plegaria

5.コンチータ(ポルタ) / Conchita(Polka)

6.ピラール(ワルツ) / Pilar(Waltz)

7.サンブラ / Zambra

8.パヴァーヌ / Pavana

9.ポロネーズ / Poloneza

10.マズルカ / Mazurka

11.スタッカート(カプリッチョ) / Staccato(Capricho)

12.朱色の塔(セレナータ) / Torre bermeja(serenata)

この12曲の中で最も親しまれており、ギターの編曲版も有名。南スペイン、グラナダへの郷愁の念がこめられており、アルベニスの本領が発揮された、スペイン色豊かな作品である。タイトルは、アルハンブラ宮殿にある、朱泥塗りの塔をさす。

ホ長調→ホ短調、八分の三拍子、三部形式による。ギターの弾奏にのせて、ソプラノがたっぷりとのびやかに歌われる。効果的にルバートをきかせながら、曲の趣を味わいたい。

執筆者: 和田 真由子

楽章等 (12)

ガヴォット Op.92-1

総演奏時間:2分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

シルビアへのメヌエット Op.92-2

総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

舟歌(紺碧の空) Op.92-3

総演奏時間:4分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

祈り Op.92-4

総演奏時間:6分00秒 

動画(0)

解説(0)

コンチータ(ポルタ) Op.92-5

総演奏時間:3分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

ピラール(ワルツ) Op.92-6

総演奏時間:5分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

サンブラ Op.92-7

総演奏時間:4分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

パヴァーヌ Op.92-8

総演奏時間:5分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

ポロネーズ Op.92-9

総演奏時間:4分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

マズルカ Op.92-10

総演奏時間:5分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

朱色の塔(セレナータ) Op.92-12

総演奏時間:4分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  

ピアノ曲事典オーディション入選(1件)

臼坂 玲音