ドビュッシー :悲歌

Debussy, Claude Achille:Elégie

作品概要

作曲年:1915年 
出版年:1916年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
総演奏時間:1分40秒

解説 (1)

総説 : 中塚 友理奈 (218文字)

更新日:2015年6月12日
[開く]

1915年作曲。慈善支援のために書かれた。4分の4拍子、全部で21小節という小規模な作品。主旋律はほぼ左手が担っている。低音域で這いずり回るように旋律を奏でている。レントで、ともすれば停滞してしまいがちで、物憂げな雰囲気さえ漂うこの曲において、3連符や細かい音価(例えば、32分音符)による動き、装飾音などが生命力を与えているようである。強弱記号の指示はppのみで、他にクレッシェンドやデクレッシェンドの指示もあるが、総じて静かである。

執筆者: 中塚 友理奈

楽譜

楽譜一覧 (1件)全件みる

システム障害中