ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > サリエーリの歌劇「ヴェネツィアの定期市」のアリア「わがいとしのアドーネ」による6つの変奏曲 ト長調

モーツァルト :サリエーリの歌劇「ヴェネツィアの定期市」のアリア「わがいとしのアドーネ」による6つの変奏曲 K.180 K6.173c ト長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:6 Variationen über 'Mio caro Adone' aus der Oper 'La fiera di Venezia' von Salieri G-Dur K.180 K6.173c

作品概要

作曲年:1773年 
出版年:1778年 
初出版社:Heina
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:9分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (267文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

この変奏曲のテーマは、モーツァルトと同時代の作曲家、サリエリ(1750-1825)のオペラからとられており、原曲のオペラの翌年、1773年にヴィーンで作曲された。

テーマは、各々8小節の前半と後半から成り立っている。そして、すべての変奏が、テーマと同じト長調で書かれており、リズム変奏の手法がとられている。具体的には、アンダンテの「メヌエット」と記されたテーマの音価を細分化していく手法がとられているが、最後から2つめの第5変奏でアダージョとなる。そして、この第5変奏で32音符にまで細分化された後、アッレグレットで闊達に締め括られる。

執筆者: 齊藤 紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (2)

その他の音源・動画 (1)