ホーム > モーツァルト > ピアノ・ソナタ 第5番 ト長調

モーツァルト :ピアノ・ソナタ 第5番 K.283 K6.189h ト長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:Sonate für Klavier Nr.5 G-Dur K.283 K6.189h

作品概要

作曲年:1775年 
出版年:1799年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:15分00秒

解説 (1)

執筆者 : 稲田 小絵子 (275文字)

更新日:2007年8月1日
[開く]

1775年にミュンヘンで、デュルニッツ男爵のために書かれた6曲のうちのひとつ。全楽章がソナタ形式。明るい歌謡的な印象から、しばしば、イタリア的であるという評価を受ける作品。

第1楽章は旋律が自然な流れにのって、明るい響きを前面に押し出す。第2楽章は、2つの主題がアリアのようにやさしく歌われ、安らかな雰囲気。第3楽章では休符やタイ、強弱記号などによって強拍の位置がずらされ、非常に活き活きとしたリズムが生まれている。しかも、これがプレストという速度の中でおこなわれるのだから面白い。

※ソナタ第一番から第六番までの調性については、第一番の解説を参照のこと

執筆者: 稲田 小絵子

楽章等 (3)

第1楽章

総演奏時間:5分30秒 

解説(0)

第2楽章

総演奏時間:5分00秒 

解説(0)

第3楽章

総演奏時間:4分30秒 

解説(0)

楽譜 (8件以上)全件みる