ホーム > ピアノ曲事典 > 栗田 智水

栗田 智水 Kurita, Tomomi

5606

プロフィール

栃木県茂木町出身。10歳よりフルートを始める。栃木県立宇都宮女子高等学校、宇都宮大学卒業後、渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院フルート科を首席で修了、フランス国立オールネイ・ス・ボワ音楽学校フルート科を一等賞(プルミエ・プリ)にて修了。帰国後、宇都宮大学大学院を修了。第20回栃木県学生音楽コンクール管楽器部門第1位、第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会フルート部門第4位(1、2位なし)他、国内外の様々なコンクールで入賞。
これまでに井上佳美、野口博司、堀井恵、ピエール=イヴ・アルトー、キム・ミヒ、瀬尾和紀、パトリック・ガロワの各氏に師事。
留学中、欧州最大の日本文化の祭典「ジャパン・エキスポ」にてソロコンサートを行う。また、プロフルートアンサンブル〈オーケストラ・ドゥ・フランセーズ〉に参加し、パリ郊外や大使館などで演奏。
帰国後、2008年に初ソロリサイタルを栃木県総合文化センターサブホールで開催して以来、県内外で演奏・講演を数多く行う。近年ではとちぎ未来づくり財団主催「平日の贈り物 ランチタイムコンサート」シリーズにて「栗田智水フルートリサイタル」(共演:赤松林太郎/ピアノ)を行い好評を博す。ソリストとして、「栃木県議事堂ホールコンサート」及びうつのみや文化創造財団主催「クラシック入門講座」にて栃木県交響楽団と共演した他、K-カンパニーニ祝祭管弦楽団、栃木県警察音楽隊、警視庁音楽隊等と共演。音楽事典やテレビ、ラジオ番組への楽曲提供、アーティストのレコーディングに参加。コンクールの審査員や各種講師も務める。MCFオーケストラとちぎフルート奏者。「Amitie(アミティエ)音楽館」を主宰し、後進の指導にも力を注いでいる。茂木町のマスコット「ゆずも」の「ゆずも体操」を作詞作曲。茂木ふるさと応援大使。
<続きを表示する / 閉じる>

演奏音源一覧 (7)

ピティナYouTubeチャンネルの動画 (7)

マスネ : タイスの瞑想曲 於:栃木県総合文化センターサブホール 2014-05-28 [再生]
フォーレ : ドリー 於:栃木県総合文化センターサブホール 2014-05-28 [再生]
ライネッケ : バラード Op.288 於:東音ホール 2014-02-21 [再生]