ホーム > ショパン > 3つのエコセーズ

ショパン :3つのエコセーズ Op.72-3,4,5 CT13

Chopin, Frederic:3 écossaises (D;G;Des;) Op.72-3,4,5 CT13

作品概要

作曲年:1829年 
出版年:1855年 
初出版社:Berlin
献呈先:Stammbuch Emilia Elsner
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:その他の舞曲
総演奏時間:2分30秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (209文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

エコセーズは18~19世紀ヨーロッパで大流行した、二拍子でテンポの速い曲種。 「ecossaise」という単語はフランス語で「スコットランド舞曲」を意味するが、実際の曲調は所謂スコットランド風ではなくイングランド舞曲に属する。

ショパンのエコセーズは16歳頃に作曲されたと伝えられるが、巧みな転調や、装飾音的な美しいパッセージが散見され、規模の小さい作品ながら印象的なもの。その完成度から、より後年の作曲とする説もある。

楽章等 (3)

第1番 Op.72-3

調:ニ長調  総演奏時間:1分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第2番 Op.72-4

調:ト長調  総演奏時間:0分40秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3番 Op.72-5

調:変ニ長調  総演奏時間:0分40秒 

解説(0)

楽譜(0)