ホーム > ピアノ曲事典 > ホロヴィッツ > 変わり者の踊り

ホロヴィッツ :変わり者の踊り

Horowitz, Vladimir:Danse excentrique

作品概要

作曲年:1921年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (184文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

この曲は初期の作品の1つで、彼の兄が開くパーティーのために作曲された。ドビュッシーの《子供の領分》の「ゴリウォーグのケークウォーク」から多分に影響を受けている。ラフマニノフはこの短くウィットに富んだ作品を気に入り、あるパーティーでガーシュインがピアノを弾いているところをさえぎり、こう言ったと伝えられている。「さあゴロヴィッツ(彼の愛称)君の”ダンス”を弾きたまえ。」

ピティナのYoutubeチャンネル (0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (1)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。