ホーム > ハイドン > 12の新ドイツ舞曲

ハイドン :12の新ドイツ舞曲 Hob.IX:12

Haydn, Franz Joseph:12 neue deutsche Tänze Hob.IX:12

作品概要

作曲年:1792年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:その他の舞曲
総演奏時間:7分30秒

解説 (1)

執筆者 : 岡田 安樹浩 (359文字)

更新日:2009年6月1日
[開く]

1792年11月25日、ウィーンのレドゥーテンザール(舞踏会場)で催された慈善舞踏会のために、ハイドンは実用的な舞曲を作曲した。この「12のドイツ舞曲」の他、「12のメヌエット」Hob.IX:11も同様の目的で作曲されたものである。

オーケストラ用に書かれたこれらの作品は、ハイドン自身の手でクラヴィーア用に編曲されている。

ほとんど全ての楽曲が8小節+8小節の16小節で構成され、各々が反復記号をもっている。踊りの伴奏として演奏された際はには、おそらく各部分は何度もくり返して演奏されたことであろう。

第4曲(ハ長調)は、主部と同じ規模のトリオをもっており、第8曲(ニ長調)は後半が4小節拡大されている。

第12曲(ニ長調)は、主部の規模を超える20小節のコーダをもっているが、これは最後の締めくくりに演奏されたものだろう。

執筆者: 岡田 安樹浩

楽章等 (12)

第1曲

調:ト長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第2曲

調:変ロ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3曲

調:ト長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第4曲 

調:ハ長調  総演奏時間:1分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第5曲 

調:イ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第6曲

調:ニ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第7曲

調:ト長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第8曲

調:ニ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第9曲

調:変ロ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第10曲 

調:ハ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第11曲

調:ヘ長調  総演奏時間:0分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第12曲

調:ニ長調  総演奏時間:1分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。