ホーム > ピアノ曲事典 > シューベルト > グラーツのギャロップ ハ長調

シューベルト : グラーツのギャロップハ長調

Schubert, Franz : Grazer Galopp C-Dur D 925

作品概要

作曲年:1827年 
出版年:1828年 

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ギャロップ
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

執筆者 : 稲田 小絵子 (185文字)

更新日:2008年5月1日
[開く]

1827年9月、シューベルトは、ベートーヴェンとも親交のあったパハラー夫人からの招待を受け、友人イェンガーと共にグラーツで休暇を過ごした。ヴィーンに戻ってから夫人に送った書簡によると、その地での約2週間は快適であったようである。このギャロップはそのときに書かれたのだろう。ギャロップらしい軽やかな小品である。

《12のグラーツのワルツ》D924も同じ時期の作品と思われる。

執筆者: 稲田 小絵子

ピティナのYoutubeチャンネル(0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧(0)

現在楽譜は登録されておりません。