ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > 12の小品「ナンネルの楽譜帳」

モーツァルト :12の小品「ナンネルの楽譜帳」 K.1a-f,2,3,4,5,5a-b

Mozart, Wolfgang Amadeus:12 Stücke "Notenbuch für Nannerl" K.1a-f,2,3,4,5,5a-b

作品概要

作曲年:1761年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集

解説 (1)

執筆者 : 岡田 安樹浩 (617文字)

更新日:2008年12月1日
[開く]

父レオポルトが娘のマリー・アンナ(ナンネル)が使うために用意したものが、一般に「ナンネルの楽譜帳」と呼ばれるものである。

重要なのは、この楽譜帳が弟ヴォルフガングによっても利用され、最初期の作品をこの楽譜帳に記入しているという事実である。

この楽譜帳は全部で48葉(96ページ)あったが、切り離されて消失したものもある。

楽譜帳に残されたヴォルフガングの作品は以下の12作品(未完を含む)。

K.1a アンダンテ ハ長調、10小節。

K.1b アレグロ ハ長調、12小節。

K.1c アレグロ ヘ長調、コントルダンス様式の全12小節。(作曲:1761年12月11日)

K.1d メヌエット ヘ長調、20小節。(作曲:1861年12月16日)

K.1e メヌエット ト長調、16小節。

K.1f メヌエット ハ長調、16小節。K.1eのトリオとして書かれたのかもしれない。

K.2 メヌエット ヘ長調、24小節。(作曲:1762年1月)

K.3 アレグロ 変ロ長調、コントルダンス、30小節。(作曲:1762年3月4日)

K.4 メヌエット ヘ長調、24小節。(作曲:1762年5月11日)

K.5 メヌエット ヘ長調、22小節。(作曲:1762年7月5日)

K.5a(9a) (アレグロ?) ハ長調、短いソナタ形式による44小節でテンポ表示はない。

K.5b(9b) (アンダンテ?) 変ロ長調、ソナタのアンダンテ楽章として書かれた可能性がある。43小節。(未完)

執筆者: 岡田 安樹浩

楽章等 (12)

アンダンテ  K.1a-f,2,3,4,5,5a-b

調:ハ長調  総演奏時間:0分23秒 

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

アレグロ  K.1a-f,2,3,4,5,5a-b

調:ヘ長調  総演奏時間:0分20秒 

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

メヌエット  K.1a-f,2,3,4,5,5a-b

調:ト長調  総演奏時間:0分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

メヌエット K.2

調:ヘ長調  総演奏時間:0分40秒 

解説(0)

アレグロ K.3

調:変ロ長調 

解説(0)

楽譜(0)

メヌエット K.4

調:ヘ長調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

メヌエット K.5

調:ヘ長調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)