ホーム > 松本 望

松本 望 Matsumoto, Nozomi

title
  • プロフィール (601文字)

  • 更新日:2020年7月19日
  • 北海道出身。東京藝術大学作曲科卒業、同大学大学院修士課程作曲専攻修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科首席卒業(審査員満場一致)。これまでに作曲を土田英介、尾高惇忠の各氏に、ピアノを三角祥子、北島公彦、浜口奈々、E.ベルショの各氏に、伴奏法をJ.ケルネル氏に師事。2003年東京文化会館主催合唱作品作曲コンクール最優秀賞。受賞作品をはじめ自作曲集、編曲集等の出版多数。2007年第4回リヨン国際室内楽コンクール第1位(ヴァイオリンとピアノのデュオ)。2008年度文化庁新進芸術家海外留学制度派遣研修員。2009年第55回マリア・カナルス国際音楽コンクール・ピアノトリオ部門第1位。

    在学中より作曲と演奏の両分野で活動を展開し、2015年度にはNHK全国学校(合唱)音楽コンクール(Nコン)高等学校の部の課題曲作曲者として注目を集めた。これまでCDレコーディングに多数参加のほか、アンサンブルピアノのための入門書『合唱エクササイズ・ピアニスト編(カワイ出版)』を2017年よりシリーズで刊行中。近年の演奏活動では、室内楽を中心とした国内外のアーティストとの共演が多いが、その中でも外囿祥一郎(ユーフォニアム)と次田心平(テューバ)のユニット「ワーヘリ」とは度々共演、ユーフォニアム、テューバ、ピアノのための自作曲および編曲譜も出版されている。

    現在、国立音楽大学ピアノ科、洗足学園音楽大学作曲科、各非常勤講師。

    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(6)

    ピティナ・チャンネル以外の動画 (6)