ホーム > 森本 美希

森本 美希 Morimoto, Miki

7223
  • プロフィール (1141文字)

  • 大阪府岸和田市出身。
    9歳よりピアノを始める。

    大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、同志社女子大学音楽学科ピアノ専攻を首席で卒業。
    大学在学時に石村雅子賞
    卒業時に≪頌啓会≫音楽賞を受賞。

    選抜により 同志社女子大学音楽学科管弦楽団オーケストラコンサートにて、C.フランク≪ピアノとオーケストラのための交響的変奏曲のソリストを務める。

    大学推薦により
    同志社女子大学卒業演奏会(いしはらホール)、
    社団法人日本ピアノ調律師協会主催 第12回よんよんコンサート(いずみホール)、
    第53回関西新人演奏会(いずみホール)
    に出演。

    2013年に渡仏。
    パリ地方音楽院にて最高課程コンサーティスト課程のディプロムを取得した後、パリエコールノルマル音楽院に入学。
    高等最高課程のディプロムを取得し、コンサーティスト課程を修了。

    室内楽ではピアノクインテットを結成し、高等最高課程を満場一致でディプロム取得。
    2016、2017年度奨学生。

    ジャン=マルク・ルイサダ氏の推薦により、パーク ド バガテルにてパリ・ショパン協会主催 第35回パリ・ショパンフェスティバルに出演。

    (コンクール入賞歴)
    バルレッタ国際音楽コンクール(伊)第2位。
    レオポルド ベラン国際音楽コンクール(仏)第3位。
    イスキア国際ピアノコンクール(伊)第3位。
    KOBE国際音楽コンクール優秀賞
    PTNAピアノコンペティションD.E.F級3年連続全国決勝大会入選。(D級ベスト賞、審査員特別賞)
    ショパン国際ピアノコンクールin Asia 全国大会銅賞、アジア決勝大会入選。
    その他国内外のコンクールで多数入賞。

    2018年には同志社女子大学≪頌啓会≫助成公演として大阪倶楽部にて初のソロリサイタルを開催。
    日本演奏連盟「新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズ」のオーディションに合格し、2019年7月26日(金)いずみホールにてソロリサイタルを開催。
    5年間のフランス・パリでの留学を終え、現在国内で幅広く演奏活動に取り組んでいる。
    テレビ岸和田出演。

    2019年8月より後進指導も開始。
    全日本ピアノ指導者協会演奏会員。

    これまでに井上朗子、木田志津加、阿部裕之、福本俊之、福本かつ子、イヴ・アンリ、カロリーヌ・サジュマン、ジャン=マルク・ルイサダ各氏に師事。
    室内楽をパスカル・ル コール、シャンタル・ド ビュッシー各氏に師事。
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(8)

    ピティナ・チャンネル以外の動画 (8)