ホーム > 沢田 蒼梧

沢田 蒼梧 Sawada, Sohgo

6170
  • プロフィール (551文字)

  • 1998年生まれ。半田市在住。6歳よりマツイシ楽器ヤマハ教室でピアノを始め、山口延子・山脇一宏講師を経て、現在、関本昌平氏に師事。
    2018年第73回ジュネーブ国際音楽コンクールにおいて最年少ベスト16入選。
    2017年3月高校卒業記念初ソロリサイタル以来、医学部生活と両立しながら、既に6回のソロリサイタルを開催するなど、精力的な演奏活動を行なっており、その活動は新聞やテレビの密着取材を受けるなど、多くのメディアで取り上げられている。
    ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてB級銅賞・C級金賞・D級ベスト賞・Jr.G級銅賞・G級金賞及び東京都知事賞、読売新聞社賞、ヒノキ賞、洗足学園前田賞受賞。福田靖子賞選考会第4位。全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第2位。エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)入選。仙台国際音楽コンクール出場。アロハ国際ピアノフェスティバル(ハワイ)招待参加。これまでにポーランドシレジアフィルハーモニー交響楽団・山下一史氏指揮中部フィルハーモニー交響楽団・大府市楽友協会管弦楽団と共演。
    東海中学校・高等学校を6年連続首席で卒業。東海中学卒業時に浄土宗門主賞、東海高校卒業時に学校賞受賞。名古屋大学医学部医学科3年生。
    <続きを表示する>