ホーム > 中村 芙悠子

中村 芙悠子 Nakamura, Fuyuko

title
  • プロフィール (899文字)

  • 東京都新宿区出身。6歳よりピアノを始める。
    これまでにヤマハ ピアノ演奏研究コース、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに所属。
    昭和音楽大学器楽学科ピアノ演奏コースに大学4年間全額免除給費生として在学、特別賞を得て卒業し第85回読売新人演奏会出演。

    現在、ベルリン芸術大学修士課程にてMi-joo・Lee教授に師事。
    これまでに江口文子、多美智子、大友聖子、佐藤俊、奈良希愛、秦はるひの各氏に師事。

    ピティナ・ピアノコンペティションにて、2007年F級金賞、2009年第4回福田靖子賞選考会優秀賞(第2位)受賞。
    ショパン国際ピアノコンクールin Asiaにて、2008年コンチェルトB部門アジア大会銀賞、2010年コンチェルトC部門アジア大会金賞、2014年一般部門アジア大会金賞ならびにソリスト賞受賞。

    日本ピアノ教育連盟第6回ピアノフレッシュコンサート出演、国際台北ショパンコンクール青少年の部ファイナリスト、第14回日本モーツァルト音楽コンクールピアノ部門第2位受賞、第8回東京音楽コンクールピアノ部門第3位受賞、ハノイ国際ピアノコンクール第2位受賞。

    2016年8月 ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューし「ピアノ愛想曲集」リリース。

    これまでに日本財団「ランチタイムコンサート」、大田区民ホールアプリコ「お昼のピアノコンサート」、東京文化会館「モーニングコンサート」、カワイ音楽振興会 「創立50周年記念コンサート」等に出演クレムリン音楽祭(ロシア)、ムジカ・ムンディ室内楽研修会&音楽祭(ベルギー)、FACP(アジア文化交流促進連盟)カンファレンス(フィリピン)、ソウル国際音楽祭2013(韓国)、2018年ミラノサローネ「Crystal Rain」等に出演。 

    ソロ活動以外にも元ウィーンフィルのA.スコチッチ氏等と室内楽、日本フィルハーモニー交響楽団、国立台湾交響楽団、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と共演。
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(3)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (3)

    ベルク : ピアノ・ソナタ 於:Hakuju Hall 2009-08-28 [再生]
    シマノフスキ : 変奏曲 変ロ短調 於:Hakuju Hall 2009-08-28 [再生]