ルービンシテイン, アントン :2つのメロディ Op.3

Rubinstein, Anton:Deux Mélodies Op.3

作品概要

作曲年:1852年 
初出版社:Jurgenson, Bote, Cranz, Hoffmann, Hug, Kahnt, Pabst, Siegel, Klemm, Raabe, Rózsavölgyi, Samson, Schlesinger, Simon, Tonger, Ashdown, Hamelle, Joubert, Ricordi, Hals, Lundquist, Hansen, Nord. Musikforlag
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:7分00秒

解説 (1)

総説 : 原 晶穂 (212文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

〈へ調のメロディー〉 ルビンシテイン  ロシアのピアニスト、作曲家、教師として活躍したルビンシテインによって1852年に《2つのメロディー》作品3 の第1番として出版された。ルビンシテインの作品において、現在最も演奏される作品であり、様々な楽器と声楽の編成のための編曲も多く存在することから、この曲の人気を知ることができる。一方で、ルビンシテインが大規模なピアノ独奏曲や協奏曲の作曲家だったことは、まだ十分に知られていない。

執筆者: 原 晶穂

楽章等 (2)

ヘ調のメロディ

総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2番

調:ロ長調  総演奏時間:3分10秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)