ホーム > 新実 徳英 > かみさまのいろいろ

新実 徳英 :かみさまのいろいろ

Niimi, Tokuhide:VARIOUS DIVINES

作品概要

作曲年:1982年 
初出版社:全音楽譜出版社
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:15分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (583文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

ピアノのための6つの小品《かみさまのいろいろ》はピアニスト田中瑤子の委嘱により1982年に作曲され、同年初演された作品である。オーケストラ作品では、繊細な音の動きを積み上げ、大胆で厚みのある音響を生みだす新実だが、このピアノのための小さな作品集では、軽やかで遊び心に溢れた音楽作りがなされている。

6つの小品は、それぞれ〈かみさまのおめざめ〉〈かみさまのおさんぽ〉〈かみさまのおかみさま〉〈うかれたかみさま〉〈かみさまのおひるね〉〈かみさまのいろいろ〉というタイトルが付けられている。1曲目と3曲目の〈…おめざめ〉と〈…おかみさま〉では32分音符と休符とのやりとりが細やかな動きが作り出す。2曲目の〈…おさんぽ〉ではジャズ風の響きが付点リズムと共に現われ、4曲目の〈うかれた…〉でさらに付点リズムの動きは半音階的な和声の響きによって強調される。5曲目〈おひるね〉は♭系のメロディアスな音楽。6曲目では左手の刻む拍節に乗って、なんとグレゴリオ聖歌の死者のためのミサ曲であるレクイエムから〈ディエス・イレ〉の一節と、熊本民謡の〈あんたがたどこさ〉の旋律とが交互に交わされるというユニークな作品となっている。

作曲者の言葉どおり「弾き易く、かつピアニスティック、そして軽妙な味わいのある曲集」と言えるが、鮮やかに揺れ動く調性やリズム語法は、洗練された技術とセンスが必要だろう。

楽章等 (6)

かみさまのおめざめ

作曲年:1982 

解説(0)

楽譜(0)

かみさまのおさんぽ

作曲年:1982 

解説(0)

楽譜(0)

解説(0)

楽譜(0)

うかれたかみさま

作曲年:1982 

解説(0)

楽譜(0)

かみさまのおひるね

作曲年:1982 

解説(0)

楽譜(0)

かみさまのいろいろ

作曲年:1982 

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。