ベートーヴェン :第1番 第2楽章

Beethoven, Ludwig van:WoO.47-1 mov.2

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ

解説 (1)

解説 : 鐵 百合奈 (227文字)

更新日:2020年1月18日
[開く]

2楽章  Andante アンダンテ

変ロ長調、4分の2拍子。緩徐楽章。

主要主題には第1楽章の冒頭の動機(付点リズムのアウフタクトが4度上行するモチーフ)が用いられているため、楽章間に統一感がもたらされている。副主題は第13小節よりテノールの音域で奏される。展開部は第3136小節のわずか6小節間で、左手の装飾的なパッセージに導かれて再現部に至る。再現部では副主題も主調で回帰しているため旋律はアルトの音域となっており、提示の時よりも柔和な表情である。

執筆者: 鐵 百合奈

楽譜 (0件)