ホーム > ピアノ曲事典 > ショパン > プレスト・コン・レッジェレッツァ(プレリュード) 変イ長調

ショパン :プレスト・コン・レッジェレッツァ(プレリュード) CT191 変イ長調

Chopin, Frederic:Presto con leggierezza (Prélude) As-Dur CT191

作品概要

作曲年:1834年 
出版年:1918年 
献呈先:Pierre Wolff
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:0分55秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (223文字)

更新日:2007年9月1日
[開く]

1834年に作曲されたが、出版はショパンの死後半世紀以上経った1918年。ピエール・ヴォルフに「私の友」という言葉と共に捧げられている。自筆譜には「プレリュード」と記されていないが、友人フォンタナに宛てた手紙でこの作品を「プレリュード」として言及している経緯から、今日ではショパンのプレリュードの1曲として数えられている。

プレスト・コン・レジェレッツァと指示された変イ長調のこの作品は、全体を通して16分音符が支配的な無窮動の性格が特徴的である。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。