ホーム > ベートーヴェン > パイジェッロの歌劇「水車屋の娘」の二重唱「わが心もはやうつろになりて」による6つの変奏曲

ベートーヴェン :パイジェッロの歌劇「水車屋の娘」の二重唱「わが心もはやうつろになりて」による6つの変奏曲 WoO.70

Beethoven, Ludwig van:6 Variationen über das Duett "Nel cor piu non mi sento" aus der Oper "La molinara" von G.Paisiello WoO.70

作品概要

作曲年:1795年 
出版年:1796年 
初出版社:Traeg
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:5分00秒
ピティナ・ステップレベル:発展2

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (316文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

この主題、「Nel cor piu non mi sento」はイタリア古典歌曲集としてお馴染みの方も多いだろう。パイジェッロらしい、美しいアリア旋律につけられた変奏は、曲順を追って華やかになる。第6変奏のみ47小節と長いが、他は主題と同じ20小節で、主題の和声進行も忠実に踏襲されている。

第1曲 右手でテーマをヘテロフォニー的に変奏する。

第2曲 左手に移った16分音符の音型にのせて、軽やかに進む。

第3曲 両手で上行形のアルペッジョを奏でる。

第4曲 短調となり、2度下行の音型が印象的である。

第5曲 左手のテーマを右手の3連符が華やかに装飾する。

第6曲 前半は両手で16分音符で快活に、後半はテーマが左手で手の交差によって現れる。