ホーム > 松平 頼暁 > セレブレーション

松平 頼暁 :セレブレーション

Matsudaira, Yoriaki:Celebration

作品概要

作曲年:1980年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (2)

解説 : 平野 貴俊 (598文字)

更新日:2018年4月24日
[開く]

ピアニストの里見(旧姓佐藤)暁美と里見清 司との結婚を記念して、1980年に作曲された ピアノ曲。テクスチュアの淀みない交替がもたらす心地よいスピード感、旋法の使用に由来 する鮮やかで明るい色調が、タイトルの「祝福」に示唆される多幸感を喚起する。松平は 夫妻の名前をアルファベット10文字(A、K、 E、M、I、S、T、O、H、Y)に置き換え、それぞ れに異なるテクスチュアを当てはめ、これをAKEMISATOHKIYOSHISATOMI の順に配 列した。そして、祝福に関連する数語をモール ス信号に変え、それをリズムに変換してA、K、 S、Oに組み込んだ。この言葉は登場のたびに異なり、具体的にはAの1回目(以下A-1のよ うに表記)は celebration for pf、A-2は for akemi and kiyoshi、A-3は for satomi and satoh とな る。これらの語はアルファベットと併せてすべて楽譜に書き込まれている。モールス信号を含まないアルファベットも、出現のたびに異なる処理を施される。とりわけ終盤においては、明確にホ長調が現れるI-3、ガムランを想わせる A-3、ミニマル音楽のようなT-2など、明瞭な差異化が行われている。松平の作品にしばしばみられるようにコーダはなく、I-4が終わると同時に唐突に幕を閉じる。出版は東京アート・ サービス社。

執筆者: 平野 貴俊

About work(s) : 平野 貴俊 (1231文字)

更新日:2018年4月24日
[開く]
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)