ホーム > 伊福部 昭 > ピアノ組曲

伊福部 昭 :ピアノ組曲

Ifukube, Akira:Piano Suite

作品概要

作曲年:1933年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:17分40秒

解説 (2)

解説 : 須藤 英子 (517文字)

更新日:2018年4月20日
[開く]

《ピアノ組曲》は、1934年に作曲された伊福部唯一のピアノ独奏曲である。日本の伝統行事 に楽想を得た民族主義的な作品であり、〈盆踊〉 、〈七夕〉 、〈演伶〉、〈佞武多〉の4曲から成る。 当時19歳の伊福部は、北海道大学にて林学を専攻する傍ら、独学で作曲を学んでいた。この曲は、スペインのピアニスト、ジョージ・コープランドのために書かれたが、内戦のために初演されず、1938年、ヴェネツィア国際現代音 楽祭に入選した際に初演され、伊福部の名を内外に知らしめた。後に作曲者自身によって、オー ケストラや邦楽器のために編曲されている。

盆踊(約3分40秒)

和太鼓を模したリズムに乗って、2つの主題 を持つ盆踊りの音楽が鮮やかに展開される。

七夕(約3分30秒)

七夕の夜を連想させるわらべうたのような主 題が、美しく彩られながら何度も繰り返さ れる。

演 な が し 伶(約3分50秒)

華やかな導入部に続き、流浪の音楽家 “流し” の歌声のような主題が、途中リズミカルな中 間部を挟んで、哀調を帯びて歌われる。

佞武多(ねぶた)(約5分) 

青森ねぶた祭りを題材とし、曲全体を貫く導入部のオスティナート音型に乗って、3つの主題が力強く構成される。

執筆者: 須藤 英子

About work(s) : 須藤 英子 (1393文字)

更新日:2018年4月20日
[開く]

楽章等 (4)

盆踊

総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

七夕

総演奏時間:4分20秒 

解説(0)

楽譜(0)

演伶

総演奏時間:4分10秒 

解説(0)

楽譜(0)

倭武多

総演奏時間:5分10秒 

解説(0)

楽譜(0)

楽譜 (0件)