ホーム > シューマン, クララ > スケルツォ 第1番 ニ短調

シューマン, クララ :スケルツォ 第1番 Op.10 ニ短調

Schumann, Clara:Scherzo Nr.1 d-moll Op.10

作品概要

作曲年:1839年 
出版年:1838年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:スケルツォ
総演奏時間:4分20秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (240文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

父親に反抗してパリへ向かう準備をしている頃に書かれた。ヴィルトゥオーゾ的妙技を余す所なく披露するこのスケルツォは、クララの狙い通りに―あるいはそれ以上に―パリのサロンで人気を集めた。クララは、ローベルトに「私のスケルツォは、みんながとても気に入ってくれています。私はいつもそれを繰り返し弾かなくてはなりません。1878年の「ピアノ作品集」には、作品11までの若きクララの作品が含まれていない中、例外的に作品10として含まれていることからも、価値ある作品と思われていたことが分かる。

楽譜 (0件)