ホーム > ピアノ曲事典 > ラヴェル > ハイドンの名によるメヌエット ト長調

ラヴェル :ハイドンの名によるメヌエット ト長調

Ravel, Maurice:Menuet sur le nom d'Haydn G-Dur

作品概要

作曲年:1909年 
出版年:1910年 
初出版社:Durand
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:メヌエット
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (150文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

『ハイドンの名によるメヌエット』は、1908年ハイドン没後 100年を記念してパリの音楽誌の委嘱により作曲された。 HAYDNの5文字を音にあてはめて主題を作り、(Hはシだが、Gはソ、Iはシ、Jはド…と順にあてはめ、Nはソ、Yはレに当たる)それを反行させたり逆行させたりと巧みに作曲された優雅な小品。

ピティナのYoutubeチャンネル (3)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。