ヤナーチェク :思い出

Janáček, Leoš:Vzpomínka

作品概要

作曲年:1928年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
総演奏時間:1分20秒

解説 (1)

執筆者 : 小崎 紘一 (245文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

不思議な肌触りを持つ一分にも満たない小品。

自身から湧き上がってくる構想をそのまま汲み上げたような曲想で、タイトル通り、記憶を辿っていくかのように短いオスティナートが旋律を導く。はじめは穏やかに、一瞬短調を潜って別の動機が現れるのだが、すぐに前述のオスティナートが激しく展開し始める。しかしそれもふと足を止め、おもむろに冒頭のフレーズへと立ち返り、曲は終わる。

ヤナーチェクのカタログの中でも決して傑出した作品ではないが、この作品を書いた年に彼が逝去したこととも相まって、印象深い味わいがある。

執筆者: 小崎 紘一