ムソルグスキー :組曲「展覧会の絵」 4.ブイドロ(牛車)

Mussorgsky, Modest Petrovich:Tableaux d'une exposition  No.4 "Bydlo"

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:組曲
総演奏時間:3分10秒

解説 (2)

解説 : 齊藤 紀子 (285文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

ポーランドの牛にひかれた荷馬車の音楽である。「ブィドウォ」とは、ポーランド語で、「家畜」、「家畜のような人間」の意味があり、巨大で重々しいこの車をひく「苦役」を示唆していると考えられる。センプレ・モデラート・ペザンテのこの曲は、リムスキー=コルサコフの校訂版ではリムスキー=コルサコフの手が加えられたために「pp」で開始していた。しかし、オリジナル版では「ff」で開始し、重苦しさを一層直截的に表している。主要なラインは低音域で野太く奏でられるか、ないしは高音域でオクターヴや和音に重ねられて響く。そして、何れの場合にも、低音域に密集した和音が8分音符で刻み続けられる。

執筆者: 齊藤 紀子

解説 : 佐藤 翠 (319文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

ピティナのYoutubeチャンネル (3)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。