ホーム > プーランク > 15の即興曲 > 第10番 「音階賛美」 ヘ長調

プーランク :15の即興曲 第10番 「音階賛美」 ヘ長調

Poulenc, Francis:15 Improvisations   "Eloge des gammes" F-Dur

作品概要

作曲年:1932年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:即興曲
総演奏時間:1分30秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 齊藤 紀子 (162文字)

更新日:2019年3月5日
[開く]

第10番 <音階賛美> ヘ長調 4分の4拍子

文字通り、音階を多用した曲。主として、3つの声部で構成されているが、どの声部も音階を扱っている。但し、それらの音階の音の変わり目は各声部により異なる。そのため、そのようにして組み合わされた音階が生み出す響きのおもしろみが味わえる。途中で、僅かながら、4分の2拍子となる部分がある。

執筆者: 齊藤 紀子
現在視聴できる動画はありません。