ホーム > ピアノ曲事典 > フォーレ > 即興曲 第4番  変ニ長調

フォーレ :即興曲 第4番  Op.91 変ニ長調

Faure, Gabriel:Impromptu No.4 Des-Dur Op.91

作品概要

作曲年:1905年 
出版年:1906年 
初出版社:Heugel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:即興曲
総演奏時間:5分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (226文字)

更新日:2007年10月1日
[開く]

アレグロ・ノン・トロッポの変ニ長調で4分の2拍子。即興曲の前作にあたる第3番との間には20年以上の隔たりがある。活き活きとした性格と同時に、どこか深遠な雰囲気を兼ね備えている。それゆえに、ざわざわとするようで物静かな印象を持つ。曲全体を通して、絶えず転調を繰り返し、音楽を進めている。アンダンテ・モルト・モデラート・クァジ・アダージョの嬰ハ短調、4分の3拍子となる部分は夜想曲の性格を帯びている。終結部分は、主調の異名同音である嬰ハ長調で書かれている。

執筆者: 齊藤 紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (1)

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。