ホーム > グリンカ > マズルカ ハ短調

グリンカ :マズルカ ハ短調

Glinka, Mikhail Ivanovich:Mazurka c-moll

作品概要

作曲年:1843年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:マズルカ
総演奏時間:1分40秒
著作権:パブリック・ドメイン
ピティナ・コンペ課題曲2021:C級

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (135文字)

更新日:2021年3月1日
[開く]

1843年作曲。

4分の3拍子、ハ短調。2部形式。バス音+三和音(あるいは重音)×2の伴奏音型は楽曲にほとんど一貫しており、3拍子を刻む役割を果たしている。主題旋律はどこか物憂げで魅惑的である。17小節目からの左手は声部書法で書かれており、内声が右手とのユニゾンを奏でる。

執筆者: 今関 汐里

楽譜 (3件)全件みる