ホーム > ピアノ曲事典 > フォーレ > ノクターン 第12番 ホ短調

フォーレ :ノクターン 第12番 Op.107 ホ短調

Faure, Gabriel:Nocturne No.12 e-moll Op.107

作品概要

作曲年:1915年 
出版年:1916年 
初出版社:Durand
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ノクターン
総演奏時間:5分30秒

解説 (3)

総説 : 白石 悠里子 (307文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]

1915年の8月から9月に作曲ののち、1916年、デュランDurand社から出版された。パリ音楽院院長を務めていた1910年代から親交を深めたピアニスト兼作曲家のロベール・ロルタ Robert Lortat (1885-1938)へ献呈されている。初演は、1916年11月23日、コンセール・ジャック・デュランConcerts Jacques Durandにて、ロルタと同様にピアニスト兼作曲家であったルイ・ディエメールLouis Diémer(1843-1919)によって行われた。なおこの時ディエメールは、自身がフォーレから献呈された《舟歌》第12番と共にこのノクターンを演奏している。ホ短調、8分の12拍子。

執筆者: 白石 悠里子

成立背景 : 白石 悠里子 (1209文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]

楽曲分析 : 白石 悠里子 (1007文字)

更新日:2014年5月27日
[開く]

ピティナのYoutubeチャンネル (0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (1)