ホーム > ピアノ曲事典 > ヘンデル > 私を泣かせてください(歌劇「リナルド」より) ヘ長調

ヘンデル :私を泣かせてください(歌劇「リナルド」より) HWV 7b ヘ長調

Händel, Georg Friedrich:Lascia ch’io pianga F-Dur HWV 7b

作品概要

作曲年:1731年 
楽器編成:歌とピアノ 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:4分20秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (249文字)

更新日:2012年4月13日
[開く]

第19回公開録音コンサートプログラムより引用

ヘンデルが英国で初めて発表したイタリア語のオペラが「リナルド」。劇中でエルサレムのイスラーム側の魔法使いの囚われの身になったアルミレーナが、敵軍の王アルガンテに求愛されても愛するリナルドへの貞節を守るため「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリア。

「私を泣かせてください」は「オンブラ・マイ・フ」と並ぶ、ヘンデルの代表的なアリア。

過酷な運命に涙し、自由に憧れることをお許しください。

この悲しみが憐れみにより

私の殉教者からの鎖を打ち毀してくれますように。

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。