ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > 8つのメヌエットとトリオ

モーツァルト :8つのメヌエットとトリオ K2.315a K6.315g

Mozart, Wolfgang Amadeus:8 Menuette und Trio K2.315a K6.315g

作品概要

作曲年:1773年 
出版年:1939年 
初出版社:Universal
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:14分00秒

楽章等 (8)

第1曲 

調:ハ長調  総演奏時間:1分45秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第2曲

調:ト長調  総演奏時間:1分45秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3曲

調:ニ長調  総演奏時間:1分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第4曲 

調:ハ長調  総演奏時間:1分50秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第5曲 

調:ヘ長調  総演奏時間:1分50秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第6曲

調:ニ長調  総演奏時間:2分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第7曲 

調:イ長調  総演奏時間:1分40秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第8曲

調:ト長調  総演奏時間:1分40秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  
その他特記事項
オーケストラ版からの編曲。 第4曲は《ピアノ協奏曲》K.414の第2楽章に転用されているが、そもそもクリスティアン・バッハ作のシンフォニアが原曲である。 近年の研究では、第8曲に関しても真正性を疑われており、クリスティアン・バッハ作の可能性が示唆されている。