ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > グラーフのオランダ語歌曲「われら勝てり」による8つの変奏曲  ト長調

モーツァルト :グラーフのオランダ語歌曲「われら勝てり」による8つの変奏曲  K.24 ト長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:8 Variationen über ein holländisches Lied 'Laat ons juichen' von C.E.Graaf G-Dur K.24

作品概要

作曲年:1766年 
出版年:1766年 
初出版社:Hummel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:6分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (278文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

この変奏曲のテーマの作曲者であるグラーフは、ハーグで宮廷楽長をしていた。この変奏曲は、ハーグにおける即興演奏会の記録として同地で1766年に作曲されたものである。

テーマは、各々4小節の「a-b-c-a’」の楽句構造となっている。そして、すべての変奏が、テーマと同じくト長調の4分の2拍子で書かれており、リズム変奏の手法がとられている。また、一貫して、右手にメロディーの面影が見られ、左手に「伴奏」音形が見られる。従って、曲全体を通して左右の手の役割には変更が見られない。テンポは、アッレグレットを中心としており、最後から2つ目の第7変奏でアダージョとなる。

執筆者: 齊藤 紀子