ホーム > ベートーヴェン > ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲

ベートーヴェン :ヴラニツキーのバレエ「森のおとめ」のロシア舞曲の主題による12の変奏曲 WoO.71

Beethoven, Ludwig van:12 Variationen über das Thema "Russischen Tanz" aus dem Ballett "Das Waldmadchen" von P.Wranitzky WoO.71

作品概要

作曲年:1796年 
出版年:1797年 
初出版社:Artaria
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:11分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (209文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

このバレエは、当時ウィーンで非常に人気を博していたもの。このように、当時の作曲家にとって貴族サロンでの演奏のためにパトロンの好むような作品を作曲することは、大切な仕事であり、そのためピアノ変奏曲にはしばしば流行の音楽主題が用いられたのだ。

この作品は、ブラウン伯爵夫人に馬を一頭もらった御礼として献呈された。しかしその馬、ベートーヴェンはあまり乗馬が得意ではなかったようで、何回か騎乗するとすぐに手放してしまったという。

現在視聴できる動画はありません。