ホーム > ピアノ曲事典 > グールド, モートン

グールド, モートン 1913-1996 Gould, Morton

  • 解説:齊藤 紀子 (185文字)

  • 更新日:2008年8月1日
  • アメリカ合衆国の作曲家。最初の作品を出版したのが6歳、音楽の仕事に就いたのが17歳と、早くから名を世に知らせた人物である。ニューヨーク州に生まれ、ニューヨーク音楽芸術院やジュリアード音楽学校でピアノと作曲を学んだ。テレビやラジオ番組のための音楽を定期的に作曲した他、自作品の演奏や指揮を行った。作風は、ジャズの語法を積極的に採り入れて親しみやすいものに仕立てられている。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(6)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (3)

    協奏曲 (1)

    協奏曲 協奏曲

    作曲年:1937 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    管弦楽付き作品 (2)

    変奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (2)

    練習曲 (1)