ホーム > ピアノ曲事典 > 和泉 真弓

和泉 真弓 Izumi, Mayumi

Dummy

プロフィール

国立音楽大学大学院修了。
ピアノを属澄江、マックス・エッカー、の各氏、室内 楽伴奏法を森安燿子、ロバート・ヒラー、ハルトムート・ヘルの各氏に師事。1980年、ドイツにてリート伴奏を務め、フランクフルト・アルゲマイネ紙上で「素晴らしい指とテクニック、完成した質を持ち合わせたピアニストである。普通でない非常に感受性豊かな響きを奏でるタッチが突出していた。〈1980 年9 月15 日〉」「説得力のある表現で音楽に躍動感があり楽しめる演奏をする、弾力性に富むピアニストである。《藤田晴子・音楽芸術》」との講評を得る。1975 年より国内外(東京、大阪、京都、パリ、ボストン他)にてピアノソロ、デュオリサイタル、室内楽などの演奏活動を行っている。また、日本現代音楽協会、日本作曲家協議会主催演奏会、京都国際音楽祭等で現代音楽作品を演奏する。
2000年11 月、パリ・サルコルトー、2001 年4 月、パリ・ユネスコ・サールアンにて和泉耕二氏の作品を演奏。
ピアノに朗読、パフォーマンスなど様々な可能性を組み入れた、コラボレーションによる、「ピアノは魔術師」を主宰。
日本ブラームス協会、全日本ピアノ指導者協会正会員、現在、諏訪音楽院 昭和音楽大学ピアノ講師
<続きを表示する / 閉じる>