ホーム > ルビンシテイン, アントン > バルカロール 第2番 イ短調

ルビンシテイン, アントン :バルカロール 第2番 Op.45bis イ短調

Rubinstein, Anton:Barcarolle No.2 a-moll Op.45bis

作品概要

作曲年:1857年 
初出版社:Jurgenson, Cranz, Ashdown, Hammond, Schirmer, Willig, Hammelle, Ricordi
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:舟歌
総演奏時間:7分00秒

解説 (1)

執筆者 : 金澤 攝 (120文字)

更新日:2007年11月1日
[開く]

ルビンシュタインは6個の舟歌を遺したが、この2番は1857年の作で、当初は、Op.45とされたが、後にこの番号はピアノ協奏曲第3番に付け加えられた。シャンソン風の彫りの深いメロディが大らかにうたわれる。波上を滑るようなイ長調のトリオを持つ。

執筆者: 金澤 攝
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)