ホーム > 早坂 文雄 > 室内のためのピアノ小品集

早坂 文雄 :室内のためのピアノ小品集

Hayasaka, Fumio:SHITSUNAI NOTAME NO Pino SHOUHINSHU

作品概要

作曲年:1941年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (121文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

「室内のための」とは、“ひとり静かに私室で弾くための”といった意味。日常生活の中で、人に聴かせるでもなく、自ら弾いて楽しむものとして作曲された。1~3分程度の小品17曲から成る。各々の作品に、早坂らしい日本的美学・音使いへの追求が感じられる。

楽譜 (0件)

その他特記事項
【連載記事:ピアノ曲MADE IN JAPAN(執筆/演奏:須藤英子)】にて詳細情報を公開中