ホーム > モンポウ > 歌と踊り 第4番

モンポウ :歌と踊り 第4番

Mompou, Federico:Canciones y danzas

作品概要

作曲年:1928年 
出版年:1929年 
初出版社:Unión misical española
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
総演奏時間:4分30秒

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (231文字)

更新日:2008年5月1日
[開く]

1928年に作曲、バッシァーノ公爵夫人に捧げられた。

『歌』はモデラート、4分の3拍子、ト長調。カタルーニャの物語の民謡〈船乗り〉がもとになっている。 海辺で編物をしていた乙女が、王妃になるために突然イギリスの王子につれられてしまう。郷愁を感じさせるどこか寂しげな旋律、それに加えられた立体的な響きが美しい。『踊り』はカステルテルソルの祭りで踊られる〈タイマツの踊り〉にもとづく。ト長調、4分の2拍子。調子や拍子を変化させながら、ロンド形式で音楽が構成されている。

執筆者: 和田 真由子

楽譜

楽譜一覧 (0件)

現在楽譜は登録されておりません。