ホーム > ピアノ曲事典 > リスト > 即興ワルツ

リスト : 即興ワルツ

Liszt, Franz : Valse - impromptu S.213

作品概要

作曲年:1850年 
出版年:1852年 

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:5分30秒

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (255文字)

更新日:2007年10月1日
[開く]

リスト : 即興ワルツ / Valse - impromptu S.213

1842年、リストは《ワルツ形式のアルブムブラット》を《小さなお気に入りのワルツ》として改作しているが、1850年、これをさらに完成させたものが、この《即興ワルツ》であるとされている。原曲は、「ペテルブルクの思い出に」と記され、マリー・フォン・カレルギスに献呈された。

3部形式により、即興性のあるワルツが優美に奏でられる。演奏時間は5分程度で、親しみやすい楽想をもっているため、多くのヴィルティオーゾ・ピアニストによって愛奏されている。

執筆者: 和田 真由子

ピティナのYoutubeチャンネル(1)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。