ホーム > ピアノ曲事典 > ローゼンブラット > ビゼーの「カルメン」の主題によるファンタジー

ローゼンブラット :ビゼーの「カルメン」の主題によるファンタジー

Rosenblatt, Alexander:Carmen Fantasy

作品概要

作曲年:1994年 
楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:幻想曲

解説 (1)

執筆者 : 加藤 麗子 (271文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

原曲は「クラリネット&ピアノ」編成の為に作曲された。ローゼンブラットの友人である優秀なクラリネット奏者アントン・ドレスラー氏に献呈された。このファンタジーではビゼーの最も有名な主題を、ジャズハーモニーとリズムが飾る。この時期のローゼンブラットは、クラリネットや2台ピアノの為の超絶技巧的な作品を作ることに大変熱心だった。彼は筆者に「僕の2台ピアノ作品の中の最高傑作だが演奏するのは大変難しい。しかし僕たちがデュオをやってきて一番素晴らしいと感じているし、思い入れの深い作品だ」と熱く語った。シンキンも異口同音に繰り返した。奥が深い作品である。

執筆者: 加藤 麗子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。