ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ 第16番 第2楽章 Op.31-1

Beethoven, Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.16  2.Satz Adagio grazioso

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:10分30秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
44094 1

解説 (1)

解説 : 岡田 安樹浩 (191文字)

更新日:2019年2月16日
[開く]

第2楽章 ハ長調 8分の9拍子

自由な幻想曲的性格の緩徐楽章で、ロンド風に主題が幾度も回帰する構成をとっている。

長めのトリルと半音階上行音型を特徴とする主題は、この後計3度回帰することになるが、1度目と3度目の回帰はカデンツァ風のパッセージを経ての回帰となる。このようなカデンツァ・パッセージの挿入は、Op.27に見られるように、この楽章が「幻想曲的」なものであることを物語っている。

執筆者: 岡田 安樹浩