ホーム > モンポウ > ペセブレ

モンポウ :ペセブレ

Mompou, Federico:Pessebres

作品概要

作曲年:1914年 
出版年:1940年 
初出版社:Unión misical española
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:7分00秒

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (537文字)

更新日:2008年7月1日
[開く]

第一次世界大戦から、母国スペインで6年間すごしていたモンポウは、1914年から1917年にかけてこの《ペセブレ》を作曲した。ペセブレとはスペイン語で、キリストが誕生した馬小屋の「かいば桶」、キリストの降誕の「クリスマス飾り」などを意味する。以下の3つの小曲からなり、いずれもシンプルな書法でかかれている。標準演奏時間は約7分。

1.踊り / No.1 "Dansa":ト短調、8分の6拍子、「静かに」。カタルーニャの舞曲。一定のリズムで奏される伴奏の上で歌われる旋律が優しい。調が変化するのでそれぞれの調の性格を意識して奏する。

2.隠者の庵 / No.2 "L'ermita":イ音からのエオリア旋法、4分の3拍子。レント-モデラート。「エルミタ」とは、「隠者の庵」という意味で、カタルーニャ地方に多くある小さな庵を指している。薄暗い中、深々と雪がふりつもっていくように繰り返される8分音符の中で、旋律が立体的に浮かび上がるように弾かれなければならない。

3.羊飼 / No.3 "El pastor":旋法風、4分の3拍子、モデラート。「無頓着な」と記された単旋律は、三和音の伴奏を伴って、徐々に律動感を増していく。単調な繰り返しの中で、高音域での金属音が印象的な響きを残す。

執筆者: 和田 真由子

楽章等 (3)

踊り

総演奏時間:2分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

隠者の庵

総演奏時間:3分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

羊飼

総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

楽譜

楽譜一覧 (0件)

現在楽譜は登録されておりません。