プロコフィエフ :ピアノ協奏曲 第5番 第2楽章 Op.55

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:Concerto for piano and orchestra Mov.2 Moderato ben accentuato

作品概要

楽器編成:ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) 
ジャンル:協奏曲
総演奏時間:4分00秒

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (261文字)

更新日:2019年6月25日
[開く]

ハ長調、4/4拍子。スケルツォ楽章の役目をなす。

三部形式を元にした構造を持つ。主要部の第一の主題は行進曲的。管楽器と太鼓によって一定の足並みが刻まれるリズムに合わせ、ピアノがグリッサンドとアルペジオによる上行音型を繰り返し奏する。第二の主題では、スキップするような12/8へと拍子は変化する。短・長の音価の組み合わせにより、冒頭部分とは違った軽やかさが生み出される。中間部には大胆な音域の跳躍と、4/4拍子と12/8拍子との交代がみられる。主題の回帰は大胆に短縮され、二つの主題が足並みを合わせて進行し、すぐに幕を閉じる。

執筆者: 山本 明尚
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)