ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ 第21番「ワルトシュタイン」 第2楽章 Op.53

Beethoven, Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.21 "Waldstein" 2.Satz Introduzione-Adagio molto

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:5分30秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
30722 1

解説 (1)

解説 : 鐵 百合奈 (227文字)

更新日:2019年10月6日
[開く]

Introduzione. Adagio molto 6/8拍子 ヘ長調

深淵から立ちのぼってくるような夢幻的な導入。第10小節目から低弦の響きを想像させる豊かな歌が流れ出し、管楽器を思わせる音階の断片が対位法的に重なる。第17小節目から導入が再現されるが、かつて休符だったところに合いの手が入り、思わず心の声があふれ出てしまったかのよう。次楽章のロンドにむかって途切れることなく連綿と続き、最後のGで光が射す。このGを属音として、切れ目なく終楽章へ続く。

執筆者: 鐵 百合奈