ホーム > モーツァルト > サルティの歌劇「二人が争えば3人目が得をする」のミンゴーネのアリア「子羊のように」による8つの変奏曲 イ長調

モーツァルト :サルティの歌劇「二人が争えば3人目が得をする」のミンゴーネのアリア「子羊のように」による8つの変奏曲 K.460 K6.454a イ長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:8 Variationen über die Aria des Mingone 'Come un' afnello' aus der Oper 'Fra i due litiganti il terzo gode' von Sarti A-Dur K.460 K6.454a

作品概要

作曲年:1784年 
出版年:1803年 
初出版社:Artaria
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:4分00秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (127文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

1784年にヴィーンで作曲された。各々8小節の前半と後半から成るこの変奏曲のテーマは、メロディーがオクターヴないしは3度に重ねられている。そして、最後の2つの変奏で規模が大きくなる。また、この曲全体を通して、重音や手の交差、扱う音域の広さが際立っている。

執筆者: 齊藤 紀子